カホンの祭典 HAKO FES 2018 京都 和音堂 7/29(日)

HAKOFESとは

カホン奏者 村岡広司さんによるイベント。

2013年に東京の小さなライブハウスで始まったカホンの祭典HAKO FES
2018年、神戸・大阪・京都・鹿児島・福岡・岡山・名古屋・浜松・群馬・東京にて開催決定。
打楽器カホンの魅力の全てを伝えたい!という想いでカホンに関わる仲間達が集結。
出演カホン奏者全員によるパフォーマンスは圧巻!!
複数カホンメーカーの職人さんによる「カホン座談会」は毎回大好評で、熱い想いを語る職人さん達が

「そこまで言っていいの?」という内容まで話してくれます。

少人数でのチームパフォーマンスや、他の楽器とのコラボライブ、
そしてなんと言ってもお客さん参加型の大セッションで直接カホンに触れてみんなで一緒に叩く!楽しむ!
イベント本編終了後に各カホンメーカーのカホン展示や販売、出演者も含めた交流の時間もあり、

とにかくカホン!カホン!カホン!
カホンって何?いう人からプロ奏者まで楽しめる、ライブイベントです。

HAKO FES 公式サイトより

川本楽器工房は、去年に引き続き参加をさせて頂きました。
参加者はこちら
=カホン=
村岡広司/和田有隆/らっきょ/中山拓人/岸田うらら/松田礼央/Kakki-!!/しば/KAZU/ゆっぺ/HIKO/篠奈々子
=座談会=
宮下昌久/川本楽器工房
=ゲスト=
聞間拓/奥村由希

座談会

川本楽器工房は、メーカーとして座談会に参加。
家具職人の宮下昌久さんとともに、カホンの魅力について語り合いました。
宮下さんの、丸型カホンは本当に作りも丁寧で音もよくてすごかったです。
忍カホンの魅力も伝えきれたのかわかりませんが、興味を持ってもらえたら幸いです。
また、カホンプレゼント企画も好評で多数の参加がありました。

座談会のにて中山さんによる試奏の様子です。

HAKO FESの様子

 

オープニングの全体演奏から、とてつもない迫力でした。
こんな大人数でカホンのみの演奏。他では感じられない体験です。
生で体全体を揺さぶるのを感じてほしいです。
和田兄さんの面白ろトークには会場は大爆笑でした(笑)

カホンバトル!『うららをやっつけろ!』
では岸田うららさん、松田礼央さん、中山拓人さん、ゆっぺさん、和田兄さん、HIKOさんの対決!!
人によってこんなに演奏の方法が違うのかと・・・参考になりました。

カホンアンサンブルでは、ローテーションカホンという技まで笑

そして最後はお客さんとのセッションも。HAKOFESの会場の一体感。お客さんもみんな楽しんで笑顔になれるとても温かいイベントだと改めて思いました。

ゲストは聞間拓さんと奥村由希さん。

奥村由希

パワフルな歌声と熱量のあるステージで圧巻。ストレートに問いかける歌詞も奥村さんの声と合わさって剛速球になって胸に響きました。
カホン奏者を1曲ごとに変えて歌っていたのもHAKO FESならでは。プレーヤーによって全く演奏が変わるのがよくわかり面白かったです。
HP:https://okumura-brothers.amebaownd.com/
Twitter:https://twitter.com/okumura_ane

聞間拓

去年もご一緒して、本当に熱くてかっこよくて面白いステージに驚かされました。
今回も同じように熱くてかっこよくて、キイチのギターが聞こえたではちょっぴり切なくなりながらも1曲1曲目が離せませんでした。
公演後にはキイチのギターが聞こえたを気に入ってCDを購入するくらいもう一度聴きたくなるそんなシンガーです。
HP:https://www.takukikima.com/
Twitter:https://twitter.com/takukikima

 

8/26(日)には大阪公演に参加をさせて頂くことになりました。
またカホンの魅力を伝えられるように、より良いものを届けられるようにしていきます。
カホンプレゼント企画ももしかするとまたやるかもしれません!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です