お金がなかったら作る〜カメラスライダー編〜

 

当工房では大体の必要な道具は自分で作ります。
過去に作ってきた便利グッズが沢山ありますが機会があればまた紹介させて頂きます。

今回作ったのは「カメラスライダー」

参考

shootvillaカーブスライダ180度1 / 2円カメラトラックPayロード10 kgsAmazon

上のリンクの様な被写体を中心に円を描く様に撮影できるカメラスライダーが欲しかったのですが、そこそこ値段が高いのとデカイのでウチの小さな工房では展開できません。

ということで、作りました。

ポイントは

  • 弧を描く様にスライドが可能
  • 省スペース
  • 使い終わったら収納できる

という感じです。

先に結果を言うとそこそこ上手く行きました。
結果、こんな感じに撮影できました。
撮影の上手な方が使えばもっと綺麗に撮れると思います。

手動でスライド撮影をすると、どんなに気をつけてもプロっぽく撮れませんでした。

 

 

以前作ったろくろ回しに長めの板をのせ、鉄板を重しにして(重さのある物ならなんでも可)、三脚が乗る様に加工しただけの簡単な仕組みです。

かなり省スペースで置く場所に困りまらないので、いろんな所に設置できます。
持っていた三脚が一眼レフに装着できなかったので、自分でアタッチメントを作る事になってしまったついでに、iPadでも撮影できる様にアタッチメントを板にしました。

使ってる様子はこんな感じです

iPadで撮影

iPadでこのクオリティで撮影できるのは感動です。
(手ぶれ補正なし)

思ったより簡単に作れるので、自分で映像制作やプロモーションなどされる方にオススメします。

記事作成者:川本 明

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です